1. TOP
  2. お役立ち
  3. おすすめ自動車保険の【決定版】安いのに手厚い最高の保険ランキング

おすすめ自動車保険の【決定版】安いのに手厚い最高の保険ランキング

自動車保険は任意といえども、車をもっている方であればほとんどが加入している保険です。

保険料は年間数万円から10万円を超える場合も多々あり、決して安いものではありません。

 

車をもつほとんどの人に関わりがあり、支払う額もそれなりに高いにもかかわらず、とっつきにくいイメージをもたれやすい自動車保険。

保険会社の担当者にすべてお任せして、言われるがままの保険料を支払っている方が多いのが実情です。

 

今回は、数ある保険会社の自動車保険のうち、おすすめの保険をわかりやすく解説しながら、安くて手厚い保険をランキング形式で紹介します。

 

いざという時に頼りになる自動車保険

 

車の運転は常に危険と隣り合わせです。

そのため万が一、人身や物損などの加害事故を起こしてしまったときの賠償補償のために、すべての車は自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の加入が義務付けられています。

 

ただ、この自賠責保険には最低限の補償しかついていません。

 

事故相手が責任無能力者であった場合や、賠償限度額を超える賠償額が必要となったときに備えて、任意保険である自動車保険が設けられています。

本人や家族全員の日常生活を守るためにも自動車保険は必須です

 

過剰な特約は不要です!

 

自動車保険は、基本補償にさまざまな特約をつけていくことで補償内容が決まります。

 

特約をつければ補償範囲は広がりますが、それに比例して保険料も上がっていってしまいます。

 

「もしかしたら必要になるかもしれない。」との思いでたくさんの特約を付けて、補償を厚くしてしまう気持ちはわかりますが、必要以上の補償は保険料の無駄払いとなってしまうので注意しましょう。

 

コンビニで手軽に入る自動車保険

 

自動車保険は、保険会社や保険代理店で加入するものだと思い込んではいないでしょうか。

 

近年では、セブンイレブンやローソンといった大手コンビニで気軽に自動車保険に加入することができるようになっています。

 

おすすめの1DAY保険

 

1日だけ車に乗る場合のために、短期間だけ加入できる自動車保険があります。

 

1日自動車保険をコンビニで取り扱っているのは、セブンイレブンとローソンです。

今回はセブンイレブンが取り扱っている、三井住友海上の「1DAY保険」にスポットを当てて解説します。

 

「1DAY保険」の保険料は1日たった500円

500円にもかかわらず、24時間単位で補償を受けることができます。

たった500円でも交通事故によるケガや入院に対して、しっかり補償されているので安心です。

さらにセブンイレブンは店頭手続きによる加入ができるので、パソコンやスマホを使うことが苦手な高齢者には簡単にご利用いただけます。

 

【公式サイト】1DAY保険(1日500円の自動車保険) | セブン‐イレブンで入る保険(三井住友海上)

http://ehokenstore.com/oneday/

 

au損保ならスマホで保険加入できる

 

au損害保険(略称はau損保)には、スマホだけで簡単に加入することができる「ワンデーサポーター」という1日自動車保険があります。

 

近年よく見られる、自分で車を所有せず、他人の車を借りて運転するような方向けに作られた保険です。

セブンイレブンの「1DAY保険」と同様に、1日500円から24時間単位で加入することができます。

 

■あいおいニッセイ同和損保の1日分の自動車保険「ワンデーサポーター」

http://www.au-sonpo.co.jp/1sp/

 

安くても手厚い補償の自動車保険ランキング

 

実際にその保険会社の自動車保険に加入した人の評価に基づいた、オリコン顧客満足度ランキングから、TOP5にランクインした保険をおすすめ人気ランキング順にみていきましょう。

 

自動車保険満足度No1の「ソニー損害保険」

 

「保険料は走る分だけ。」のキャッチフレーズで有名な自動車保険がソニー損保

そのキャッチフレーズ通り、年間走行距離に応じた保険料が設定されている点が一番の特徴です。

 

事故対応が24時間365日可能で、さらに初期対応も即日行ってくれます。

思わぬ自動車事故で不安な中にある人にとって、いつでもすぐに対応してくれるというのはとても心強いものです。

 

■自動車保険ならソニー損保!ネット申込みで最大10,500円割引!

https://www.sonysonpo.co.jp/auto/?Camp_ID=NDC094

 

40、50代の保険料が安い「セゾン自動車火災保険」

 

俳優の香川照之さんの「大人の階段のぼる~♪」という歌のCMで有名な、セゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」です。

 

事故率の低い40、50代をターゲットにしており、この年代であれば非常に安い保険料といえるでしょう。

また、過去1年間の走行距離が1万キロ以下である場合には割引もあります。

 

■おとなの自動車保険|セゾン自動車火災保険

http://www.ins-saison.co.jp/otona/ldp/tng/oricon/?cid=QOR701&utm_source=oricon&utm_medium=alliance&utm_campaign=LP&utm_content=oricon;alliance;LP;xx;0;0&utm_segment=xx

 

セコムと連携で安心の事故対応「イーデザイン損保」

 

東京海上グループの「イーデザイン損保」の特徴は、その名称通り、個人のニーズに合わせて補償をデザインできる点です。

 

本人タイプや、配偶者の有無の家族タイプ、必要な補償対象や補償金額などそれぞれのライフスタイルに合わせた保険プランを選ぶことができます。

またすべての保険契約において、事故が起こってしまった際にはセコムの緊急対処員がすぐに駆けつけて、救急車や警察への連絡をサポートしてくれるようになっており安心です。

 

■自動車保険のイーデザイン損保|新規も更新もネット割引10,000円!

http://www.edsp.co.jp/

 

ネット割引のさきがけ「チューリッヒ保険」

 

「チューリッヒ保険」は保険料の安さが売りで、ネットで加入するとさらに割り引きがあるため、リーズナブルな自動車保険を探している人におすすめです。

 

「スーパー自動車保険」「ネット専用自動車保険」の2種類を取り扱っているため、加入手続きの際には、本来希望する保険とは違う方の保険に加入しないように注意しましょう。

 

■【チューリッヒ保険】公式サイト|自動車保険

https://www.zurich.co.jp/?banner_id=201403_pc_ori1&trflg=1&banner_id=201403_pc_ori1&trflg=1

 

ダイレクト販売でコスト削減「三井ダイレクト損害保険

 

「三井ダイレクト損害保険」は、人件費、販売経費といった中間コストを省くことにより、安い保険料を実現しました。

 

それに加えて、すべてのご契約にロードサービスセットがついています。

満足度は98.6%。気になる方は、一度チェックしてみてください。

 

■【三井ダイレクト損害保険】公式サイト|自動車保険

https://www.mitsui-direct.co.jp/lp/car/d/att/pc/?cd=W1810700&utm_source=oricon&utm_medium=display&utm_campaign=W1810700

 

保険比較サイトでかんたん一括見積もり

 

人気な保険会社はわかったけれど、どの保険会社のどのコースが自分に合っているかわからない。

 

そんな方のために、入力した同条件をもとに数社分の自動車保険を一括見積りしてくれるサービスがあります。

 

これを利用すれば、異なる保険会社の補償内容や保険料を簡単に見比べることができるので非常に便利です。

 

楽天の一括見積もりならポイントがもらえることも

 

「楽天自動車保険一括見積もり」は楽天市場で有名な楽天が運営しているサイトで、イーデザイン損保、SBI損保、セゾン自動車火災保険、ソニー損保、チューリッヒ保険、三井ダイレクトと提携しています。

 

メリットは、無料の見積もりにもかかわらず、楽天会員であれば楽天ポイントが最大で1,111ポイント貰える点です。

 

これに対してデメリットは、メルマガ購読に☑マークを入れないと見積もりができない点や、車両保険の免責金額、免ゼロ特約がない点が挙げられます。

 

■楽天|自動車保険 見積もり・比較 – ネットならではの保険料を体感!

https://insurance.rakuten.co.jp/

 

イオンの一括見積もりならキャンペーンをチェック

 

イオンでも保険マーケットという自動車保険比較サービスを行っており、近くの店舗で直接相談することも可能です。

 

最大の特徴は、保険会社ごとのキャンペーン。

見積もりをした方、契約した方のなかでいくつかのな条件に該当する場合には、お米ギフトカードなどのプレゼントを貰もらうことができます。

 

■キャンペーン一覧|保険マーケット

http://www.hokenmarket.net/campaign01/

 

安くて安心!大満足の自動車保険をみつけてカーライフをエンジョイしよう

 

自動車保険料は、10年20年と累計すると100万円ははるかに超えていきます。

 

保険を使う機会がないことが1番ですが、掛け捨てと考えると少しもったいない気持ちにもなります。

安くて、補償内容が充実していて、事故対応も安心で…とすべてに大満足な保険はなかなかありません。

 

しかし、自分の希望にもっとも近い自動車保険を見つけることができれば、カーライフがよりよいものになります。

 

前述した保険比較サービスや、保険会社に直接相談するなどして自分にベストな保険を見つけましょう。

 

 

まとめ

  • 任意保険のことを自動車保険という
  • 特約は保険料に比例するので、必要最低限にする
  • 1日自動車保険はコンビニで簡単に加入できる
  • 自動車保険顧客満足度№1はソニー損保
  • 保険比較サービスで一括見積もりができる

 

\ SNSでシェアしよう! /

投資から副業、保険や税金対策まで社会人の必須お役立ち情報発信基地/outpostの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投資から副業、保険や税金対策まで社会人の必須お役立ち情報発信基地/outpostの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

outpost 編集部

関連記事

  • 【リスクが高いのは?】不動産投資と太陽光発電投資の違いを徹底比較

  • 【プレミアムフライデー】とはなに?導入企業の割合&内容を徹底紹介

  • 年収950万の実態調査!その手取りと気になる平均貯金額は?

  • 男性・女性で高収入業種に違いはある?職業別年収ランキング

  • 貯蓄型保険とは?2019年貯蓄型保険おすすめ人気ランキング

  • 退職届・退職願のお悩み解決!書き方から封筒・用紙選びまで徹底解説