1. TOP
  2. 投資
  3. 【一番儲かる投資って?】株式・不動産など投資信託の商品を徹底比較

【一番儲かる投資って?】株式・不動産など投資信託の商品を徹底比較

投資
この記事は約 8 分で読めます。

投資信託をいざやってみようとすると、じつにさまざまな種類があることがわかります。

投資をする対象なども好きに選ぶことができるため、慣れていない方はどれを選ぶべきか迷うこともあるでしょう。

株式や不動産などがありますが、いったいどれが一番儲けを出すことができるのでしょうか?

ここでは主に株式投資と不動産投資をピックアップし、その内容を比較します。

株式投資

証券取引所で取引されるのが株式です。

よくある投資の手法ですが、株式投資のメリット・デメリットを見てみましょう。

 

株式投資のメリット

株式投資で最もメリットとなるのは、売却益(キャピタルゲイン)が得られるという点でしょう。

最初に購入した基準となる株価より株式の価値が上回ることがあり、そのタイミングでうまく売却することができれば、何もせずに利益(=運用益)を生み出すことができます

 

また、株式は持っているだけで利益を生み出すこともあります。

たとえば配当金があげられますが、投資している企業の業績がよくなれば、そのぶん配当金として利益を享受することができます。

企業によっては実施していないこともありますが、株主優待を利用することができるのも大きなメリットといえるでしょう。

たとえば、その企業で販売している商品を安く購入できたり、サービス業であれば割引してサービスを受けられたり、金券などを配布してくれるところもあります。

投資家の中には株主優待をうまく利用して生活している人も多く、投資先を選ぶ際に株主優待があるかどうかをチェックするのがおすすめです。

 

なお、株式その他の投資商品をまとめたのが投資信託です。

投資信託の場合、基準価額をもとに購入し、保有期間中に信託報酬を支払い、売買や特別分配金で利益を得ます

 

株式投資のデメリット

メリットを見るといいところばかりに思えますが、株式投資は一方で多くのデメリットをはらんでいます。

それは、利益だけでなく、損害も出てしまう可能性があるということです。

たとえば売却益を得られるとメリットで解説しましたが、株式の価値は上昇するだけでなく、下がってしまう可能性もあります。

最初に購入した額より下がってしまえば、売却時に損をしてしまうことに。

これではせっかくの投資が無駄になってしまいますね。

損してしまうことをキャピタルロスといい、株式を扱う方ならだれもが知るデメリットです。

 

また、株式の価値が下落してしまうだけならともかく、企業が倒産してしまえば株式の価値すらもなくなってしまうということがあります。

下落した場合は上昇を待つこともできますが、倒産してしまうと価値がなくなってしまうので、大きな損失となります。

 

とはいえ、株式投資自体はきちんとした知識を持って行うことで、こうした損害を少しでも軽減することは可能です。

たとえば、投資先の企業情報や事業内容をこまめにチェックする、株価が下がり始めたら、ここまで下がったら売却すると決めておく、などといった方法があります。

むやみに株式を購入するのではなく、きちんとした知識を身につけてから運用することをおすすめします

また、企業の動きもできるだけ細かく見ながら運用するとよいでしょう。

投資信託で任せてしまう際でも、自分で情報を調べておくといいですね。

 

不動産投資

不動産は需要がなくなりません。

そのため、安定した利益を生みやすいと考えられています。

不動産投資のメリット・デメリットを見てみましょう。

 

不動産投資のメリット

株式投資と同じように、投資家から人気を集めているのが不動産投資です。

不動産投資とは株式のように企業に投資するのではなく、物件に投資するシステムのこと。

マンションやビジネスビルなど、その対象は多岐にわたります。

 

これらの不動産投資の一番大きなメリットは、安定した利益を生むことができるという点でしょう。

不動産投資で得られる利益は主に家賃収入です

毎月その不動産を利用している人たちから家賃を入れてもらうことによって成り立つので、不動産に入居者が入ってくれている限り、収入を安定して得ることができます。

また、不動産に投資する際には大きな資金が必要となってしまいますが、審査を通れば銀行から融資をしてもらうことが可能となっています。

つまり、自分の元手を使わずに投資を行うこともできるため、資金がなくても心配する必要はありません

 

不動産投資のデメリット

不動産投資は安定した利益を得られるとされていますが、確実に得られるというわけではありません。

たとえば投資した不動産が空室になってしまった場合、まったく収入が入ってこないことになるリスクがあるので、これが大きなデメリットといえるでしょう

また、場所によっては価値が落ちて家賃を下げざるを得なかったり、投資先の物件が年々古くなる、災害などが起きて物件が崩れたり壊れたりしてしまうなどの問題もあり、修繕費や維持費がかかることも。

また、空室でなくても家賃を滞納する人がいれば収入が入らなくなってしまうリスクもあるのです。

 

しかしながら、こうした不動産投資のデメリットは、ある程度最初にリスク対策をしておくことで避けることができます。

たとえば、空室リスクを避けるための対策としては、あらかじめ空室になりづらい不動産を選ぶ、管理会社と連携を取っておき、修繕や家賃下落にすぐに対応できるようにしておくこと、あるいは滞納している住人にはできるだけ早く催促をするようにすることなどがあげられるでしょう。

 

一番儲かる投資って?

株式投資、不動産投資にはそれぞれメリットとデメリットがあり、それらをきちんと理解して投資することが利益を生む投資として大切なことになります。

しかしながら、一番儲かる投資というのはいったいどのようなものなのでしょうか。

前述のメリット、デメリットを踏まえて考えてみましょう。

 

初心者は株式投資

投資をしたことがなくこれから考えている方など、投資にあまり慣れていない方には株式投資がおすすめです。

なぜなら株式投資は不動産投資に比べて低価格ではじめられるからです。

たとえば不動産投資をする場合、最低でもマンションの1室、リスクを減らしたければ複数の部屋を購入するか1棟購入するかしなければならないため、かなりの金額を要することになります。

はじめて投資をする方にとっては、いきなり大金をつぎ込むことはとても不安になることといえるでしょう。

しかしながら株式であれば手元にある金額からはじめられるため、最初のリスクが少なく済みます。

もちろんご自分で株式投資の知識をきちんと身につけるべきですが、「どれに投資したらよいかさっぱりわからない!」というのであれば、投資信託を利用するのもよいでしょう。

投資信託であれば投資のプロたちが投資先を選んでくれるので、むやみに投資するよりも利益を得られる可能性が高いです

ただし、利益を絶対的に保証するものではないということを忘れてはいけません

 

また、投資になれていない間は株日記をつけるのもおすすめです。

自分の失敗や成功を日々綴ることで、成功の経験則を学ぶことができます。

成功している投資家の方々は、web上で株日記を公開している人もいますから、ぜひ参考にしてみてください。

 

上級者は不動産投資

株式やFXなどで投資になれている方や、知識をきちんと持ち合わせている方には株式投資よりも不動産投資のほうがおすすめといえます。

不動産投資は大きな金額を要しますし、株やFXに比べてリターンが低いと考えられていることから、一見すると株式投資のほうがよいのではと考える方も多いことでしょう。

たしかに不動産投資は株式に比べて利回りが低いかもしれませんが、株式に比べて安定した収入を継続的に得ることができます。

投資する不動産をきちんと選べば、毎月安定した家賃収入を得ることができるため、大きな金額を動かしてもリスクを少なく済ませることができるのです。

 

さらに、株式では企業の営業成績が悪かったり倒産してしまったりと予期せぬことが起こりやすいですが、不動産投資の場合はそういったリスクもあまりないことで知られています。

自然災害など避けられないことはありますが、1棟ごと購入すれば少なくとも土地は残りますし、また、耐震対策をしている物件を購入することで大きな被害を避けることもできます。

 

大金を投資することになるために不安に感じる人も多いですが、投資慣れしている人であれば難しくはない投資ですし、銀行で融資を受けることもできるので、資金面を心配する必要はあまりないといえるでしょう。

 

儲かる投資はその人によって異なる

投資をするのであれば、できる限り儲かる可能性が高いものを選びたいもの。

しかし、上記で紹介したように知識や経験によって、おすすめの投資は異なってきます。初心者であれば、株式投資にチャレンジしつつ勉強していくのが良いでしょう。

また、ある程度資金に余裕がある場合は、不動産投資もおすすめ。投資前には自分がどちらの方法が向いているかを知ることが大切です。

まとめ
  • 投資のリスクやメリットをしっかりと把握して投資対象を選ぶ
  • 初心者には株式投資、上級者には不動産投資がおすすめ
  • 株式は少ない金額から始められるがリスクも大きい
  • 不動産投資は株式に比べてリスクが少ないと言われているが投資額が大きい

\ SNSでシェアしよう! /

投資から副業、保険や税金対策まで社会人の必須お役立ち情報発信基地/outpostの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投資から副業、保険や税金対策まで社会人の必須お役立ち情報発信基地/outpostの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

outpost 編集部

関連記事

  • 30歳で世帯年収1500万|貯金と資産運用のどちらが得か?

  • お金はあるけど使い道がない!失敗しない有効なお金の使い方5選

  • ふやすためる投資信託!失敗しない投資信託の種類や選び方とは

  • 40歳からの資産運用|貯金2000万を安全に運用して増やす方法

  • 知らなきゃ損!イオン&すかいらーく株主優待のおすすめ特典大公開!

  • 【投資をするなら?】100万円からはじめる投資の運用方法