1. TOP
  2. お役立ち
  3. lineモバイルの通信速度は速い?気になる評判とキャンペーン情報

lineモバイルの通信速度は速い?気になる評判とキャンペーン情報

2015年5月以降に発売されるスマホは、SIMロック解除が義務付けられたことになりました。SIMロックが解除されSIMフリーとなったスマホが、キャリア(通信会社)に縛られることなく、スマホ端末を有効利用できるようになったのです。

 

利用者はより端末料金や通信料金が良心的な通信会社を選ぶことができます。

現在、通信大手3社(ドコモ、ソフトバンク、au)のスマホを持っている人達が、少しでも携帯代を安くしたいと格安スマホ(格安SIM)へ続々と乗り換えるようになり、格安スマホは注目を浴びています。

 

そして2016年9月、この格安スマホを扱う会社にあのlineも参入したのです。

ここでは【lineモバイル】と名付けられたlineの格安スマホは、一体どのようなものなのか徹底解説します。

「lineモバイル」?

lineモバイルとは、多くの人が利用している通信アプリ【LINE】の会社が始めた、格安スマホです。

通信大手3社の月々の利用料金に比べて、月額500円からと格段に安い料金で利用することができます。

lineモバイルはMVNO

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)とは、仮想移動体通信事業者という意味で、要するに格安スマホを取り扱っている会社のことを指す言葉です。

MVNOと契約することで、無線通信を利用することが可能となります。

 

MVNOは、独自の無線通信回線設備を開設していません。

通信インフラ(通信回線)は、通信大手3社のものを借りています。

 

つまり、通信の品質が落ちるということはありません

ちなみに、lineモバイルの通信インフラ(通信回線)はドコモを採用しています。

格安sim

simは、Subscriber Identity Moduleの略であり、「契約者を識別する規格」という意味です。

simはカードの形となって個人の識別情報が記録され、スマホの端末にあるsimカード挿入口に差し込むことで、音声通話やデータ通信などを利用することができます。

 

では、【格安sim】とはなんのことでしょうか。

 

格安simとは、先ほど説明したMVNOが提供している通信大手3社よりも格段に安いsimのことで、lineモバイルもこれに該当します。

月額も通信大手3社よりも安いため、この格安SIMカードを入れたスマホは【格安スマホ】と呼ばれ人気です。

lineモバイルのメリット・デメリット

MVNOは、lineモバイルだけではありません。

数多くあり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

 

まずlineモバイルのメリット・デメリットを知った上で、自分に合うかどうか検討しましょう。

メリット

lineモバイルは、ユーザー総合満足度において93%の人が満足していることが発表されています。

 

その魅力を1つずつ見ていきましょう。

自分の使いたい分だけ使える

lineモバイルは、自分がどのようにスマホを使いたいかによって、プランを選ぶことができます。

料金プランは、次の3通りです。

 

プラン名 最低月額料金 詳細のリンク先(公式サイト)
LINEフリープラン 500円 LINEフリープラン | スマートフォン・料金 | LINEモバイル
https://mobile.line.me/plan/line-free/
コミュニケーションフリープラン 1,110円(3GB) コミュニケーションフリープラン | スマートフォン・料金 | LINEモバイル
https://mobile.line.me/plan/communication-free/
MUSIC+プラン 1,810円(3GB) MUSIC+プラン | スマートフォン・料金 | LINEモバイル
https://mobile.line.me/plan/music-plus/

通話を一切せずデータ通信のみ利用したい場合には、LINEフリープラン

月額500円で利用することが可能です。

 

通話とデータ通信を利用したい場合には、月額1,110円

データ通信以外に通話もできれば、日常使うスマホとして不便はありません。

 

通信大手3社のスマホが月額基本利用料1,110円で持てることは、まず厳しいため、価格を気にする場合は、lineモバイルを検討してもよいでしょう。

 

lineモバイルはシンプルな料金形態なので、通話量や通信量などに応じて自分に合った料金を組み合わせることができます。

使った分だけ支払う、そんな無駄のない料金プランにして節約も可能です。

カウントフリー

カウントフリーとは契約しているデータ量に含めないという意味。

lineモバイルの対象となるSNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)を利用した際のデータ通信は、データ消費としてカウントされません。

要するに、契約しているギガ数が削られることなく、SNSが使い放題ということになります。

 

ふだんWi-Fi環境がない状況でSNSを多く利用する人には、非常にメリットが大きく、lineモバイルの1番の強みといってよいでしょう。

ドコモエリアで通信可能

lineモバイルは通信回線の最大手である、NTTドコモの回線を使っています。

つまり、つながるエリアはドコモと同じエリア

 

ドコモを使用されたことがある人であれば、そのエリアの広さをご存知のはずです。

僻地にいかない限りは、ほぼ通信可能となっています。

クレジットカードがなくても契約可能

多くのMVNOでは、利用料金の支払いにクレジットカード決済が使われており、申し込みの時点でクレジットカードが必要となっています。

しかし、lineモバイルはクレジットカードの他にも、LINE Payカードで支払うことが可能です。

 

このLINE Payカードとは、LINEが提供するプリペイド式のカード。

前もって現金をチャージしておき、使うたびにそこから引き落とされるシステムです。

チャージされている金額が利用できる限度になるので、使い過ぎ防止にも役立ちます。

また、LINE Payカードを使うと、LINE ポイントが付与される点も魅力です。

 

チャージ方法は次の通りです。

 

  • 銀行口座
  • LAWSON レジチャージ
  • コンビニ
  • チャージ専用口座
  • Pay-easy
  • オートチャージ

オートチャージは、銀行口座から自動引き落としされることです。

口座振替と同じような感覚で利用可能です。

デメリット

魅力が盛りだくさんのlineモバイルですが、良いところばかりではありません。

デメリットも合わせて知っておきましょう。

メールアドレスがない

lineモバイルは、キャリアメールの提供をしていません

キャリアメールとは通信大手3社が提供しているメールアドレスのことで、ドコモであれば「@docomo.ne.jp」で終わるアドレスのことです。

 

LINEが主流になったとはいえ、ビジネスマンにおいてメールは欠かせないもの。

LINEアプリに登録していない人や、メールアドレスがないということを知らずにlineモバイルに乗り換えてしまうと、大変なことになってしまいます。

 

ただフリーメールアドレスを登録しておけば問題ありません

キャリアメールが使用できなくなる前に、YahooメールやGmailなどのフリーメールアドレスを取得しておきましょう。

 

フリーメールアドレスであれば、携帯会社をどこにしても関係ありませんので、ずっと使い続けることができます。

海外で使用できない

lineモバイルは、海外では音声通話のみ使用可能で、データ通信は使用不可です。

海外から日本に音声通話を利用したい場合には、国際ローミングオプションを申し込むことで、利用限度額の50,000円まで音声通話を使用することができます。

 

ただし、データ通信のみのデータSIMで契約をしている人は、SIMカード自体に音声通話の機能が付いていません。そのため、音声通話SIMを契約している人のみのサービスとなります。

気になるlineモバイルの評判

それでは実際にlineモバイルを利用している人たちの声を聞いてみましょう。

通信速度

価格が安いからといって、通信速度は問題ないのでしょうか。

結論として、lineモバイルの速度は他社並み~他社に比べて少し早い程度で、高速ではありません。普通に使ってストレスを感じることはないレベルです。

 

サービス開始当初は契約者数の少なさから、大手にも勝る最速といわれていました。

しかし契約者数増加により速度を落とし、現在の速度になっているようです。

通話料は高め

lineモバイルの通話料金は、30秒20円割高です。

しかし、次の2つの方法でもっと安くすることが可能です。

無料アプリ「いつでも通話」を使う】

このアプリをダウンロードしアプリから電話するだけで、なんと30秒10円になります。

これを使わない手はありません。

「10分電話かけ放題オプション」に加入する】

このオプションに加入して、さらに「いつでも通話」アプリから電話すると、月額880円(税抜)10分までの通話は誰とでも、何度でも無料となります。

通話量が多い人は入って損のないオプションです。

lineモバイルキャンペーン情報

ここではLINEが既存や新規ユーザーのために設けている最新のキャンペーン情報を紹介します。

特に契約を迷っている人は必見です。

初月が無料

lineモバイルでは、「ぜーんぶゼロキャンペーン」と題して、次の料金が初月から3ヶ月分無料になるキャンペーンをしています。

 

  • 10分電話かけ放題初月無料
  • 月額基本料最大2ヶ月0円
  • Wi-Fiオプション最大3ヶ月0円
  • ウイルスバスターオプション最大3ヶ月0円

 

なにかとお金のかかる初月に、こんなサービスがあるのがありがたいですよね。

■LINEモバイル ぜーんぶゼロキャンペーン|キャンペーン・お得情報|LINEモバイル

⇒https://mobile.line.me/event/spring-campaign2018/

Wi-Fiオプションが最大3ヶ月無料

Wi-FiスポットでWi-Fiが利用できるようにするためのオプション月額200円で利用することができます。

データ通信量が多い方は、ぜひ加入しましょう。

過去のサービス

2017年秋冬には、lineモバイル誕生1周年を記念して7大プレゼントキャンペーンが行われ、人気スマホの特別価格セールやプレゼント、対象の料金が無料になるなど、魅力的な内容のキャンペーンがありました。

 

人気が過熱しているlineモバイル。

今後もさまざまなキャンペーンが行われるはずですので、気になる人は要チェックです。

■LINEモバイル1周年記念 7大プレゼントキャンペーン | キャンペーン・お得情報 | LINEモバイル

⇒https://mobile.line.me/event/1st-anniversary/

lineモバイルで思う存分SNS

月々の携帯料金は、これからも永遠にかかってくるものです。

少しでも安くしたいと思うのは当然でしょう。

 

ただ格安スマホの存在は知っているけれど、通信速度などの疑問から、今一歩が踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。

 

lineモバイルの良い点は、多くの人が利用しているLINEが提供しているという安心感はもちろん、なんといってもSNSが思う存分使い放題という点です。

 

速度制限を気にすることなく低価格でSNSができるというのは、lineモバイルの何よりの魅力といえます。

まとめ
  • lineモバイルはMVNOである
  • 格安スマホだが、ドコモエリアで使用可能
  • 1番の魅力は対象SNSが使い放題
  • lineモバイルはメールアドレスがない
  • 海外での使用に制限あり
  • さまざまなキャンペーンをしている

\ SNSでシェアしよう! /

投資から副業、保険や税金対策まで社会人の必須お役立ち情報発信基地/outpostの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投資から副業、保険や税金対策まで社会人の必須お役立ち情報発信基地/outpostの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

outpost 編集部

関連記事

  • 【年収600万】手取りや貯金・家賃などのリアルな生活レベルを大公開

  • 【病院・薬局・他】働く場所で違う?薬剤師の気になる年収を徹底比較

  • 世界一給与の高い企業は?|世界水準で見る社員の平均年収ランキング

  • なんの仕事か迷ったらコレ!【男性・女性別】稼げる仕事ランキング!

  • 【ビットコインとは?】今更聞けない仕組み・相場・チャートを解説!

  • 老後も安心余生を過ごすのに必要な貯金額はいくら