1. TOP
  2. お役立ち
  3. 転職サイト「DODA」の平均年収は?気になる企業の年収ランキング

転職サイト「DODA」の平均年収は?気になる企業の年収ランキング

お役立ち 仕事
この記事は約 9 分で読めます。

働いていれば、誰もが一度は思う転職のこと。

 

DODAは、歴史の長い転職サイトとして、テレビCMでもおなじみの頼りになる存在です。

数ある転職サイトの中でも、DODAはエージェントサービスに積極的なのが特徴。

キャリアアドバイザーが転職支援サービスをしてくれる求人サイトとして、人気を得ています。

 

ここでは、総合的な転職サービスのDODAを運営する株式会社インテリジェンスの平均年収やDODAの平均年収ランキングなどについて、紹介していきます。

 

転職サイト「DODA」とはどんな会社?

転職サイトDODAは、1989年に転職情報誌としてスタートした転職支援サービスです。

もともとは、アルバイトニュースを発刊していた学生援護会が編集・発行していました。

インテリジェンスが学生援護会を吸収・合併したことにより、インテリジェンスの運営へと移行されました。

日本有数の人材紹介・派遣・求人情報サービス業を営む企業として知られる、インテリジェンス。

そのサービスの一つとして、DODAは業界でも群を抜いた勢いを持っています。

単に転職情報を提供するだけでなく、キャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるのが、他とは違うDODAの魅力です。

 

一般には非公開のハイクラス求人を紹介してもらえるのも、DODAエージェントサービスの一環です。

 

キャリアタイプ診断により、平均金額アップ率を超えたキャリアアップを実現できるのもDODAならでは、理想的なキャリアアップを目指せる転職サービスとして、多くの人から期待されています。

平均アップ額は、他の業種と引けを取りません。

 

「DODA」の労働環境

転職サービスを提供するDODAですが、運営するエージェントサービスの労働環境も気になるところです。

より良い転職を支援する会社では、具体的にどのような仕事が行われているのでしょうか。

転職サービスDODAの年収やランキングも合わせて、見ていきましょう。

 

仕事内容

転職サービスDODAでは、学部・学科を問わず、活躍できる仕事が用意されています。

新卒採用では、大学か大学院を卒業する人を対象に人材を募集。

運営元である株式会社インテリジェンスの社員として、メディア事業部・キャリア事業部・雇用開発事業のいずれかに配属されます。

 

特に、DODAの要となっているのが、キャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当という仕事です。

いずれも、転職希望者をサポートする役目として、全面に立っています。

キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当は、似ている部分がありながら、異なるシーンで転職希望者を導く役目。

 

キャリアアドバイザーは、転職先についての希望やこれまでのキャリアなどから、最適な方向性をアドバイスします。

 

一方、採用プロジェクト担当は、転職希望者を転職先へと直接的に橋渡します。

具体的なお仕事の紹介をして、選考されるためのサポートや採用後のケアまでを担当します。

 

2つの役割は、それぞれに職業ジャンルごとに分かれています。

不動産・サービス業界、消費財・アウトソーシング業界、Web・IT業界、モノづくり業界、メディカル業界、金融業界など、業界ごとに担当者が置かれているのです。

 

業界ごとの特徴を知り尽くしたスタッフは、転職に成功するための具体的なノウハウを心得ています。

特に、採用プロジェクト担当者は、企業との直接的なパイプを持っており、求職者に求められていることを熟知していますし、逆に求職者についての情報を、企業に伝えてくれる役割も十分に果たしてくれます。

 

スタッフには、初めて担当する仕事が採用プロジェクト担当という人もいますが、キャリアアドバイザーを経て採用プロジェクト担当になる人も多数います。

転職希望者に、より近いポジションにいるのがキャリアアドバイザー。

転職先企業に、より近いポジションにいて、転職希望者とのマッチングを図るのが採用プロジェクト担当です。

 

異なる役割を持ちながら、連携も必要なキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当。

求職者には、頼れる立場が2人いることで、悩みが分散されて気持ちが楽になる転職相談となっています。

 

年収・給与制度

DODAの年収は、勤務先によっても異なります。

 

新卒入社時には、基本給が首都圏勤務で22万円ほど。

関西・中部地方では約21万円、北海道・九州地方で約20万円です。

交通費や時間外勤務手当、深夜勤務手当、休日勤務手当は、別途支給されます。

賞与は年2回、6月と12月に支給。

昇給は、4月と10月の年2回です。

 

全職種においてフレックスタイム制が導入されているDODAでは、標準労働時間は1日8時間。

コアタイムは設定されていますが、おおむね自分のペースで仕事を進めていけるのが社員に好評です。

休日は、年間120日前後。

週休2日制で祝日もお休みですが、年に4回ほどは土曜出勤があります。

この他、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、看護休暇、介護休暇、産前休暇、産後休暇、夏期休暇、災害休暇などの用意があり、入社初年度の年次有給休暇は10日間です。

 

年収ランキング

ノー残業デーが定められていたり、育児取得率が90%以上など、すべての人に働きやすい環境が整えられているDODA。

福利厚生も充実しており、年収にプラスした特典も豊富に得られるのが魅力的です。

一方で、残業時間は比較的多めという社員評価もあります。

ただし、残業手当はしっかり付与されるため、そのぶんが年収に反映されて、DODAの年収ランキングは平均より下回ることがありません。

 

その他、転職サイトとの比較

転職サイトは、大手だけでもDODA以外に複数社が存在しています。

ここでは、DODA以外の大手転職サイト3社とDODAを比較してみましょう。

キャッシュフロー表に夢を記入して、これからの人生を計画してみて下さい。

 

「リクナビ」

リクナビは、転職サイト業界最大ともいわれる、圧倒的な非公開求人数を誇っています。

非公開求人数は、どこの転職サイトでも流動的。

とはいえ、リクナビが宣言する非公開求人数12万件以上は、DODAの全体求人数約10万件を上回っています。

高い転職成功実績を持っているのも、リクナビの魅力。

各業界に特化したプロのキャリアコンサルタントが、内定までサポートしてくれるのは心強いポイントです。

 

リクナビには、リクルートエージェントとリクナビNEXTというサイトがあり、リクルートエージェントでは非公開の求人を多数抱えているのが特徴。

リクナビNEXTの求人は、他のリクルート求人サイトとほぼかぶらず、8割が独自の求人です。

2つのサイトの大きな違いは、転職支援サービスがあるかないか。

独力で転職を成功させたい人には、リクナビNEXTも向いています。

ただ、残業は少し多いほうかもしれません。

 

リクルートエージェントの平均年収は935万円です。(インテリジェンスの平均年収481万円。)

 

「マイナビ」

マイナビには、マイナビエージェントとマイナビ転職の2サイトがあります。

マイナビエージェントでは、長年の実績をもとに、幅広いネットワークと転職成功ノウハウを提供。

非公開求人を含め、大手優良企業の求人を中心に、約25,000件の求人を抱えています。

求人数こそ限定されていますが、業界別に担当してくれるキャリアコンサルタントが1人あたりにかけてくれる時間は、他社の倍といわれるマイナビエージェント。

丁寧なサポートには、定評があります。

転職サポートは、応募書類の添削と面接対策が中心です。

 

マイナビ転職では、80%が独占求人情報。

スカウト機能を利用しているのが、年間17,000社というのも、見逃せません。

求人数は約6,000件と控えめなものの、無料で利用できるサービスが多いのは、転職サイトとして活用価値大。

頻繁に開催されている転職セミナー、無料適正診断、定期的に送信される転職ノウハウなど、信頼性の高いサービスは好評を得ています。

 

マイナビの平均年収は470万円です。(インテリジェンスの平均年収481万円。)

 

「エン転職」

エンジャパンの取材担当者が、企業に徹底取材した求人情報が、5,000件ほど掲載されている転職サイトです。

独占求人率は、約80%。主な機能やサービスの利用がすべて無料で、会員登録するとレジュメアドバイスをもらえるのがメリットです。

応募した企業の面接内容が事前にわかったり、登録内容に興味を持った企業から直接のアプローチがあるといったサービスもあなどれません。

 

エンジャパンの平均年収は469万円です。(インテリジェンスの平均年収481万円。)

 

最後に

DODAの年収や仕事内容などについて、参考になりましたでしょうか。

 

他の転職サイトの特徴からも、DODAならではの持ち味がわかるように紹介してみました。

求人情報を紹介する転職サイトとしての機能だけでなく、転職エージェントサービスとして機能しているのが、DODAの魅力。

スカウト登録を含め、プロの力を借りた転職の成功を叶えたい人のために、DODAは進化し続けています。

業界トップクラスに位置するほど豊富な求人案件には、非公開求人も多数。

サービスに登録をすることで、キャリアアップの転職に近付くことができます。

 

求職者からの信頼度が高いDODAは、今後も成長に期待できる企業です。

 

まとめ
  • 競合他社をリードする、老舗の転職情報サイト。
  • キャリアアドバイザーによる転職支援サービスで、同業他社と差別化。
  • 福利厚生や休日休暇制度が充実した年収。
  • 残業代は、しっかり支給。
  • 大手転職サイトに引けを取らない、トップクラスの人気。

\ SNSでシェアしよう! /

投資から副業、保険や税金対策まで社会人の必須お役立ち情報発信基地/outpostの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

投資から副業、保険や税金対策まで社会人の必須お役立ち情報発信基地/outpostの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

outpost 編集部

関連記事

  • 【無知は罪】投資用マンションとは?不動産投資による節税は可能か?

  • 【良い?悪い?】GoogleJapanの平均年収と気になる口コミ

  • 【投資信託】ほったらかしでも稼ぐためのおすすめの本・書籍

  • いくらもらえるか不安!気になる厚生年金受給額かんたん計算方法とは

  • 【年収800万】手取りや仕事・家賃・平均貯金額の生活事情を大公開

  • 【日立製作所】の年収はどのくらい?大卒・院卒・役員別に解説します